鳥取県西伯郡南部町(とっとりけんさいはくぐんなんぶちょう)行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

鳥取県西伯郡・南部町行政サイト

RSS
文字サイズ

この情報は【総務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/総務課 TEL 0859-66-3112 FAX 0859-66-4806

この情報は【税務課】が担当しています。

法勝寺庁舎/税務課 TEL 0859-66-4802

この情報は【町民生活課】が担当しています。

法勝寺庁舎/町民生活課 TEL 0859-66-3114
天萬庁舎/町民生活課 TEL 0859-64-3781

この情報は【建設課】が担当しています。

法勝寺庁舎/建設課 TEL 0859-66-3115
南部町農業者トレーニングセンター/地籍調査室 TEL 0859-64-3784

この情報は【上下水道課】が担当しています。

法勝寺庁舎/上下水道課 TEL 0859-66-4807

この情報は【企画政策課】が担当しています。

法勝寺庁舎/企画政策課 TEL 0859-66-3113

この情報は【議会事務局】が担当しています。

法勝寺庁舎/議会事務局 TEL 0859-66-4804

この情報は【出納室】が担当しています。

法勝寺庁舎/出納室 TEL 0859-66-4801

この情報は【選挙管理委員会】が担当しています。

法勝寺庁舎/選挙管理委員会 TEL 0859-66-3112

この情報は【産業課】が担当しています。

天萬庁舎/産業課 TEL 0859-64-3783

この情報は【農業委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/農業委員会事務局 TEL 0859-64-3792

この情報は【南部町公民館】が担当しています。

南部町公民館 TEL 0859-64-3782

この情報は【教育委員会事務局】が担当しています。

天萬庁舎/教育委員会事務局 TEL 0859-64-3787

この情報は【健康福祉課】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/健康福祉課 TEL 0859-66-5524 FAX 0859-66-5523

この情報は【福祉事務所】が担当しています。

健康管理センター「すこやか」/福祉事務所 TEL 0859-66-5522 FAX 0859-66-5523

特別医療費助成・町単独医療費助成

安心して医療を受けていただくために、下のいずれかに該当し申請をして認められると、それぞれ医療費(保険適用分)の助成を受けることができます。

健康福祉課(健康管理センターすこやか内)または、役場天萬庁舎 町民生活課で手続きを行なってください。

鳥取県特別医療費助成

対象となる方

所得制限

本人負担額

申請に必要なもの

(子)中学校卒業までなし入院1日 1,200円
通院1回 530円

@健康保険証
A印鑑

(子・親)18歳に達した年度末までの子どもを養育するひとり親世帯所得税非課税世帯入院1日 1,200円
通院1回 530円
@健康保険証
A印鑑
※転入時は確定申告書の写し、または所得課税証明書
(子)20歳未満の方で、特定の疾病の治療が必要医師が認めた方なし入院1日 1,200円
通院1回 530円

@健康保険証
A児童等特定疾病医療意見書
B印鑑

身体障がい者手帳1・2級の交付を受けた方

療育手帳A判定を受けた方

精神障がい者手帳1級の交付を受けた方

本人所得が159万5千円未満
※扶養親族がいない場合

@町県民税非課税世帯の場合
一部負担金なし

A町県民税課税世帯で本人が町県民税非課税の場合
薬局は無料
上限額まで1割負担
(上限)
 入院5,000円/月
 通院1,000円/月

@、A以外の場合
薬局は無料
上限額まで1割負担
(上限)
 入院10,000円/月
 通院2,000円/月

@健康保険証
A印鑑
B身体障がい者手帳
または
療育手帳
または
精神保健福祉手帳
C自立支援医療受給者証(該当の方のみ)
 
※転入時は所得課税証明書


南部町単独医療費助成

対象となる方

所得制限

本人負担額

申請に必要なもの

(子・親)18歳に達した年度末までの子どもを養育するひとり親世帯
※鳥取県特別医療費助成受給資格者を除く
児童扶養手当の所得限度までの世帯自己負担額から、鳥取県特別医療費助成(ひとり親家庭)の一部負担金を控除した後の1/2を助成@健康保険証
A印鑑
※転入時は確定申告書の写し、または所得課税証明書

身体障がい者手帳3・4級の交付を受けた方

療育手帳B判定を受けた方

精神障がい者手帳2級の交付を受けた方

※70歳以上の方を除く

本人所得が159万5千円未満
※扶養親族がいない場合
自己負担額から、所得に応じて鳥取県特別医療費助成(重度障がい)の一部負担金を控除した後の1/2を助成

@健康保険証
A印鑑
B身体障がい者手帳
または
療育手帳
または
精神保健福祉手帳
C自立支援医療受給者証(該当の方のみ)
※転入時は所得課税証明書


医療費の助成対象となるすべての方へ

自立支援医療の申請を行なってください
自立支援医療の対象となっている方は、特別医療、町単独医療費助成を利用される前に、必ず自立支援医療の手続きを行なってください。

食事療養費の負担が必要になります
平成20年4月からは、すべての方を対象に食事療養費の負担が必要になります。